So-net無料ブログ作成

フィトケミカル(phytochemical)のグループ

吐血と喀血、両方とも口腔から血を吐くことですが、喀血の方は喉と肺を繋いでいる気道(きどう、呼吸器のひとつ)からの出血の場合を指し、吐血というのは、食道や胃、十二指腸などのいわゆる上部消化管から出血することを言い表しています。

重要なエネルギーとしてたちまち機能する糖質、新陳代謝に必須のタンパク質等、ダイエットのしすぎでは、この2種類に代表される体をキープするために外すことができない成分までも減少させているのです。

増加傾向にある卵巣がんは、正常なら体をガンを防ぐ役回りを持つ物質を作るための、型である遺伝子の不具合により偶発してしまう病気だと言われています。

収縮期血圧140以上、拡張期血圧90以上の高血圧がある程度続くと、血管に重い負担となり、遂には身体中の様々な場所の血管に異常が巻き起こって、合併症を誘引する度合いが増すので危険です。

内臓脂肪が過剰に溜まった肥満が確認され、「脂質」「血圧」、「血糖」の中から、2〜3項目に当てはまるような場合を、内臓脂肪症候群と判定されるのです。



AEDとは、医療職に就いていない一般人でも取り扱うことのできる医療機器で、AEDからの音声ガイダンスが指示してくれる通りに処置することで、心臓が細かく震える心室細動の治療効果を可能にします。

肝臓をいつまでも健康に長持ちさせるためには、肝臓の毒素を分解する働きが弱まらないようにすること、言わば、肝臓の錆びつきを軽減するアンチエイジング対策を開始することが最善策と言えるでしょう。

体脂肪計で測定できる「体脂肪率」というのは、身体のなかの脂肪の重量の比率を言って、「体脂肪率(%) = 体脂肪の量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」という計算で確認できます。

植物が作り出す抗酸化物質のポリフェノールの特長は、ビタミンEやビタミンC等とは異なって、違いがあり、水溶性の部分、加えて水溶性部分、そのうえ酸化を防ぐ役割を発揮するのです。

食べるという行動は、食べたい物を口へ入れたら、約20回噛んで後は胃に入れるだけだが、人体は、このあとたいへんまめに動いて、口にいれたものを体に吸収するよう勤しんでいる。



耳鳴りには種類があって、その人しか分からないタイプの「自覚的耳鳴り」と、耳管周辺や耳小骨の筋肉のけいれんによる音など患者さん以外の人にも、品質の高いマイクなどを耳に差し込むと感じるタイプの「他覚的耳鳴り」が存在します。

「肝臓の機能の低下」については、血液検査項目のGOTやGPT、γ-グルタミルトランスペプチダーゼなど3つの数値で調べられますが、ここ数年肝臓の機能が悪化している現代人の数が明確に増えていると言われています。

音楽会やライブなどがおこなわれる会場や踊るための広場等で使用する巨大なスピーカーの近くで、爆音を浴びたせいで難聴や耳鳴りが急に起こることを「急性音響性障害」と言っています。

植物に含まれる化学物質であるフィトケミカル(phytochemical)のグループに属するイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という揮発性の化学物質に関して、肝臓の解毒酵素の正常な産出を後押ししているみたいだということが明白になりつつあります。

PCやゲーム画面の光のチラつきを低減させる効果のあるパソコン専用メガネが大ヒットして人気の訳は、疲れ目の低減にたくさんの人々が苦慮しているからだと見て取ることができます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

「感染症新法」に即して

流行性感冒、即ちインフルエンザに対応した効果的な予防策や手当を含めた、原則的な対策自体は、はっきり言って季節性のインフルエンザでも未知なる新型インフルエンザであっても同様なのです。

多くの人にみられる期外収縮は、健康な人にも症状がみられることもありますので、思うほど珍しい病気じゃないと考えられますが、短い期間で発作が四六時中出る状況であれば深刻かもしれません。

クシャミや鼻みず、目の掻痒感、目がゴロゴロする感覚などの花粉症の主な諸症状は、アレルギーを起こす花粉の放出される量に合わせて深刻になる特徴があると聞いています。

そもそもジェネリックという医薬品は、新薬の特許が無効になってしまった後に販売される、同等の成分で金銭的な自己負担の少ない(クスリの価格が安くすむ)後発医薬品のことになります。

誰にでも起こりうる病気だといえるクモ膜下出血とはほとんどが脳動脈りゅうという名称の血管が変形してできた不必要なこぶが破れてしまう事がもととなって発症する深刻な脳の病気であります。



感染リスクを軽減させることが可能な季節性インフルエンザワクチンでは、幾度となく行われてきた研究結果として、注射の効果が見込まれるのは、接種日の約二週間後から5〜6ヶ月ほどという結果があります。

基本的なことですが陰金田虫(インキンタムシ)とは、医学的に股部白癬(こぶはくせん)という名称で、カビの仲間である白癬菌が陰嚢、股部、臀部などの場所に温水プール、風呂などで感染し、寄生する皮膚の病気であり、水虫と同じものなのです。

BMIを調べる計算式は外国でも一緒ですが、値の評価の目安は国ごとに各々違いがあって、一般社団法人日本肥満学会(JASSO)においてはBMI=22を標準として、25以上は肥満、18.5未満は低体重としているのです。

アミノ酸のひとつグルタチオンは、細胞の能力を落としたり異変を来すような負の要因になる物質を身体の内部で解毒し、肝臓の役割をより良くする性質が明白になっているのです。

PCモニターのブルーライトをカットするPC専用のメガネがすごく人気なのは、疲れ目の軽減にたくさんの方が努めているということが言えるでしょう。



子どもの耳管は、大人のパーツに比べると太くて非常に短く、なおかつ水平形態なので、いろいろな細菌が進入するのを防ぎにくいのです。小さな子どもがしょっちゅう急性中耳炎を起こすのは、この事がもととなっています。

自分で外側から観察しただけでは折ったか否か見極めできない場合は、怪我をした部位にある骨を弱い力で触ってみてください。そのとき激しい痛みを確認したら、骨が折れている場合があります。

エイズウイルス、要するにHIVを保有した血液や精液のほか、女性の腟分泌液や母乳というようなあらゆる体液が、乳飲み子などの粘膜や傷口に入り込むと、感染するリスクが出てくることになります。

発作的な胸部圧迫感を主訴とする狭心症の外科手術としては、「大動脈内バルーンパンピング」、あるいはグラフトを用いる「冠動脈バイパス術(CABG)」という2種類の技法が一般的に取り扱われています。

結核に対しての措置は、1951年に生まれた「結核予防法」に準ずる形で進められてきたのですが、それから半世紀後の平成19年からは数多くある結核以外の感染症と一括りにして、「感染症新法」に即して遂行される取り決めとなったのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

異様な痛みを感じたら

自動体外式除細動器(AED)というものは、医療従事者ではない非医療従事者でも利用する事のできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスに言われるがまま行うことにより、心室細動に対する治療効果を可能にします。

薬、アルコール、合成保存料を代表とする食品添加物等の物質を酵素によって分解して無毒化する仕組みを解毒(げどく)と称しており、肝臓が担当するものすごく大事な役割のひとつだということは間違いありません。

過飲過食、肥満、運動不足、遺伝、不規則な生活、人間関係などのストレス、老化等の多様な要因が揃うと、インスリン分泌が減ったり、機能が鈍化したりして生活習慣病に属する2型糖尿病の病徴を示すといわれています。

塩分と脂肪の大量摂取に気を付けて、体を動かすことを肝に銘じ、ストレスを和らげる毎日を続けることが狭心症を招く動脈硬化を事前に予防する知恵です。

細菌の感染で発症する急性中耳炎とは、一番症例の多い中耳炎のことで、割と小さな子供によく発症する病気です。耳痛、難聴、耳閉感や38℃以上の発熱、鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏(耳だれ)等の複数の症状が出るのです。



老化が理由の難聴というのは、ちょっとずつ聴力が悪化するものの、大抵は60歳くらいまでは聴力の減退を滅多に把握できないのが普通です。

ハーバード・メディカルスクールの報告によれば、連日2カップよりも多くカフェイン抜きのコーヒーを飲用することで、びっくりすることに直腸ガンの発病率を5割以上も抑えられたそうだ。

耳鼻科で診てもらえる花粉症とは、杉や檜等の木や草の花粉がアレルゲン(異物)となって、クシャミ・目や皮膚の痒み・鼻詰まり・鼻水等の憂鬱なアレルギー反応を来す疾患であることは言うまでもありません。

大抵は骨折しない程度の取るに足らない外圧でも、骨の同じ場所に次から次へと外部からの力がかかってしまうことにより、骨折に及ぶことがあるので気を付けなければいけません。

薬としての開発が望まれているビタミンのトコトリエノールの働きでは、酸化を緩和させる効果がよく知られていますが、それだけでなく肌を美しくしてくれる効能や、血清コレステロールの上昇を抑制したりするということが発表されています。



めまいが出ず、しつこい耳鳴りと難聴の2つの症状を続ける症状の事を「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と呼ぶこともままあります。

痒みを伴うのが大きな特徴の陰金田虫は20〜30代の比較的若い男性に患者が多く、通常は全体でなく「股間の一部分」で広がりを見せ、全身運動をしたり入浴した後等、体が熱を持つと強い掻痒感が訪れます。

汗疱状湿疹(汗疱)は大抵は掌や足裏、または指の側面等にちっちゃな水疱が皮膚の底からじわっと湧きあがるように出る症状で、世間一般ではあせもと勘違いされ、足裏に出現すると足水虫と思い込まれることも多くあります。

食事中は、食べようと思った物を口へ入れたら、20回前後咀嚼して後は胃に入れるだけだが、身体は、それ以後もまことに一生懸命活動し続けて、口にいれたものを体に吸収するよう頑張ってくれているのです。

素人の判断では骨折しているのかどうか見極めできない場合は、疑わしい所の骨をごく弱い力で触ってみてください。その箇所に異様な痛みを感じたら、骨が折れていると思われますので急いで病院に行きましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

強い光を低減させる効果のある眼鏡

ハーバード大学医学校の考察によると、一般的なコーヒーと比較して、1日2〜3杯ノンカフェインコーヒーを飲んだ人は、意外なことに直腸癌の発生リスクを5割も減らすことが出来たという。

薬やアルコール、合成保存料を代表とする食品添加物等の成分を酵素で分解し、無毒化する事を解毒と称し、肝臓が担当する大切な機能のひとつであることは間違いありません。

体重を落としたいがためにカロリーを制限する、食事を飛ばす、こうした生活を続けることが結果的に栄養を不充分にさせ、冷え性を誘引していることは、多数の医療関係者により告知されています。

医師にメタボリックであるとは判定されなかったとしても、内臓脂肪が付く特性の悪質な肥満症であれば、様々な生活習慣病を誘引することになると言われています。

下腹部のひどい痛みを特徴とする典型的な病気には、大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、尿管などに石ができる尿路結石症、炎症性腸疾患のひとつである潰瘍性大腸炎、腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急性腹膜炎、子宮の疾患などがまずみられるでしょう。



流感とも呼ばれるインフルエンザに適している日常生活でできる予防方法や病院での手当など、基本と言える対処策そのものは、正直に言って季節性インフルエンザでもタミフルなどが効かない新型のインフルエンザでも変わらないのです。

自分で外側から観察しただけでは骨折しているかどうかジャッジできない場合は、痛めてしまった位置の骨をそっと指で触ってみて、それで強い痛みを覚えたら、恐らく骨折だと思われます。

仮に検査にて、女性ホルモンの量が基準値より下回っていて早発閉経と言われた場合は、HRT(ホルモン補充療法)で足すといった方法で緩和することができます。

特に骨折はしない位の微々たる力でも、骨の同じポイントだけに連続して力がかかることにより、骨折に及ぶ可能性があります。

苦しいスギ花粉症などの病状(鼻みず、鼻づまり、クシャミなど)のために睡眠時間が少ないと、それが因子になって慢性の睡眠不足となり、翌朝目覚めてからの暮らしに考えもしなかった影響を与えるかもしれないのです。



油脂に溶ける脂溶性のV.D.は、カルシウムが体内に取り込むのを助けるという性質が有名であり、血液中の濃度を一定に保ち、筋肉の収縮を正常化したり、骨をつくる働きがあります。

食道下部の噴門障害とも言われる逆流性食道炎は、4〜5日ちゃんと服薬すれば、大抵、殆どの患者さんの自覚症状は無くなりますが、かといって食道粘膜の腫れや発赤などの炎症が完全に引いたとは言い切れないので気を付けましょう。

近年患者数が増加している花粉症とは、杉や檜、松、ブタクサ等の虫によって媒介されない花粉がアレルゲン(異物)となって、くしゃみ・頭重感・ノドの痛み・鼻みず等の多様なアレルギー反応を引き起こす疾患として認識されています。

多くの病気をまねく要因となる肥満は、大前提として食生活の習慣や栄養バランス、運動不足などが誘因とはいえ、量の変わらない食事だとしても、かきこむように食べ終わる早食いを習慣化することにより、肥満を引き起こしやすくなると言われています。

パソコンの強い光を低減させる効果のある眼鏡が非常に人気になっている要因は、疲れ目の軽減に沢山の方々が関心を寄せているからこそだと思っています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

昭和26年に生まれた「結核予防法」

陰金田虫というのは、医学の世界では股部白癬(こぶはくせん)という病名を持ち、かびの一種である白癬菌が股間や陰嚢、お尻などの部位に感染し、発症する感染症で、実は水虫と正体はまったく同じものです。

下が90以上の高血圧の状態が続くと、全身の血管に重い負荷がかかった挙句、身体中至る所のいろんな血管に害がもたらされて、合併症を発症する度合いが高まるので注意しましょう。

学校のような大きな団体生活をしている中で、花粉症が主因で他の友達と交わって明るく動き回れないのは、当人にとってもしんどい事でしょう。

下腹部痛を起こす病気の代表格として、大腸の壁が飛び出る大腸憩室症、尿管や膀胱などの尿路結石症、難病指定されている潰瘍性大腸炎、無菌の腹腔内に炎症が起こる急性腹膜炎、子宮の疾患など、多数の病気が列挙されるでしょう。

細菌の感染を理由に引き起こされる急性中耳炎は、誠に患者数の多い中耳炎のことで、幼い子どもによくみられます。耳痛、難聴、耳閉感や熱、鼓膜の腫れ、膿が出てくる耳漏(耳だれ)等の多様な症状が伴います。



自動車事故や屋根からの滑落等、大きな衝撃を受けた場合は、複数箇所に骨折が起こってしまったり、骨折部が体外に開放されている状態の開放骨折となったり、おまけに臓器が破裂してしまう症例もよくあります。

暗闇だと光の量が足りなくて物を見るのが難しくなりますが、それにより瞳孔が開くので、目のピントを合致させることに通常よりエネルギーが利用されるので、勿論日の差す場所で何かを見つめるよりだいぶ疲労が大きいと言えます。

お酒に含まれるアルコールやお薬、合成乳化剤をはじめとした食品添加物等の成分を酵素で分解して無毒化する作用を解毒(デトックス)と言って、肝臓が果たしているものすごく大事な役割分担の一つであると思います。

キーンとする耳鳴りは分類することができて、自分しか聞こえないのが特徴の「自覚的耳鳴り」と、耳周囲の血管に流れる血流などのように他の人にも、性能の良いマイクなどをあてると感じることができるという部類の「他覚的耳鳴り」があります。

肝臓をいつも丈夫に保つためには、肝臓の毒素を分解する働きが低下しないようにする、言わば、肝臓のアンチエイジング術を開始することが必要でしょう。



ビタミンEよりも高い活性があるトコトリエノールの良い点としては、酸化から守る機能が特に知られていると思いますが、それ以外に肌をキレイに保つ効果や、血清コレステロールの生産を抑制したりするということも注目されています。

ウクライナ共和国にあるチェルノブイリ原発事故に関するその後の密着調査のデータでは、案の定成人に比べて乳幼児のほうが漏れてしまった放射能の悪い影響を受容しやすくなっていることが明白になっているのです。

ピリドキシン(ビタミンB6)は、アミノ酸をTCAサイクルという名前のエネルギー源の利用に欠かせない回路に組み込むために、再度分解させるのを補助する能力もあるのです。

「とにかく余裕がない」「無駄な様々なお付き合いに嫌気が差す」「最新技術や情報の急激な進歩になかなか追いつけない」等、ストレスを受ける条件は三者三様です。

日本は結核への対策は、昭和26年に生まれた「結核予防法」に従って実施されてきたのですが、56年が経った平成19年からは他の数ある感染症と同じように、「感染症予防法」によって実行されるように規定されました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

各種の結核の原因である結核菌

季節病ともいわれる花粉症とは、森のスギや檜、松、ブタクサ等の大量に飛散する花粉が引き金となって、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・微熱・鼻みず等の色々なアレルギー反応を呈する疾患として誰もが知っています。

歳をとることに縁る難聴というのは、緩やかに聴力が低くなるものの、大抵は50代では耳の悪さを滅多に認知できないのです。

初期には腹部の張りを感じることがある卵巣ガンは、本来であれば人の体をがんにさせない役割を果たす物質を創造するための、鋳型のような遺伝子の不具合によってかかってしまう病気です。

塩分と脂肪の摂取過多をすぐに中止して、自分に合う運動を行い、ストレスを感じすぎないような暮らしを意識することが狭心症の要因となる動脈硬化を未然に防ぐ方法だといえます。

いわゆる高血圧になると、全身の血管に多大な負荷がかかり、終いには頭頂からつま先に至るまであちこちの血管にトラブルが起こって、合併症を招いてしまうパーセンテージが増大するのです。



世界保健機関(WHO)は、肌に与える影響が深刻なUV-A波の浴び過ぎが、皮膚の病気を来すとして、19歳未満の若い人が肌を黒くする日焼けサロンを活用することの中止を主に先進国に勧めています。

学校や幼稚園のような大規模な集団行動をする時に花粉症が原因で友達と交流してめいっぱい遊べないのは、もちろん子どもにとっても辛いことです。

エイズウイルス、要するにHIVを含んでいる血液や精液の他、母乳や腟分泌液といった類の体液が、交渉相手や乳飲み子などの傷口や粘膜部分に直接触れることで、感染のリスクが出てくることになります。

西暦2005年2月以降、新しくトクホ(特定保健用食品)の外観に、「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」の注意喚起の文章を表示することが必須事項となったのです。

悩ましい杉花粉症などの病状(水っぱな、鼻づまり、クシャミ等)のために夜よく眠れないと、そのせいで睡眠不足の状態になり、次の日起床してからの業務内容に思いもよらない影響が出ることもあり得ます。



めまいが起こらず、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと難聴の2つの症状を何度も発症する病態のことを「蝸牛(カタツムリ)型メニエール病」と伝える場合もあると聞いています。

何かが聞こえるように感じる耳鳴りには、該当者しか聞こえないという部類の「自覚的耳鳴り」と、耳管周辺や耳小骨の筋肉のけいれんによる音など自分以外の人にも、高性能のマイクを使用したりするとその音が届く「他覚的耳鳴り」が存在します。

最も大きな内臓である肝臓に食べ過ぎや飲み過ぎによって中性脂質やコレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん、fatty liver)という病気は、高血圧症や狭心症を代表とする、多くの疾患を起こす恐れがあることをご存知でしょうか。

簡単に言うと基礎代謝量とは運動をせずに安静にした状態で命を保っていく(心臓、口からの呼吸、腎臓の活動、体温や筋肉の緊張の維持等)のに大事な基本的なエネルギー消費量のことを指すのです。

各種の結核の原因である結核菌は、排菌患者が咳やくしゃみをした際に空気中に撒かれ、辺りで漂っているのを別の誰かが空気と一緒に吸引することにより次々に感染します。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

誰かが呼吸の際に吸い込むことで

植物性油脂の成分であるトコトリエノールの作用の中では、酸化を引き延ばす作用がもっとも注目されておりますが、これ以外にも美肌作用や、血清コレステロールの生産を抑制したりするということがわかっています。

学校などグループでの行動の中、花粉症の症状のせいでクラスの皆と変わりなくはつらつと走り回れないのは、当事者にとっても苦しいはずです。

うつ病というのは脳内で分泌される神経伝達物質である「セロトニン」が減少した結果、不眠、憂うつ、極度な倦怠感、疲労感、食欲低下、体重の減少、集中力・意欲の低下、「消えてなくなりたい」という希死念慮等の辛い症状が発現します。

骨折してかなりの量を出血してしまったケースでは、いきなり血圧が下がって、後ろにひかれるような目眩やふらつき、冷や汗、悪心、失神などの脳貧血症状が起こる時もあります。

腰痛症状を引き起こす原因のヘルニアというものは正確には椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨の間で、緩衝材の役割を担っている椎間板(ついかんばん)という名のゼラチン状の髄核などから成っている円形の組織が突出してしまったものを称しているのです。



基礎代謝量という言葉を聞いたことがあるでしょうか?目覚めている覚醒状態で命を保つ(心臓の鼓動、呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋肉の緊張の維持等)為に必ず要る基礎的なエネルギー消費量のことを表しています。

杉花粉症などの症状(鼻みず、鼻づまり、クシャミ等)のためによく睡眠が取れなかったら、それが主因で十分な睡眠時間がとれず、起きてからの諸活動に良くない影響が出るかもしれません。

ハーバード大学医学部の研究によると、毎日欠かさずに2カップ以上のデカフェコーヒーを摂取すると、恐ろしい直腸癌の発生率を半分以上も減少させることができたそうだ。

AEDというものは、医療関係者でない一般人でも利用できる医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの手順に応じて動くことで、心室細動になった心臓に対する治療効果をみせます。

決まってゴロンと横向きのままでTVを視聴していたり、ほっぺたに頬杖をついたり、かかとの高い靴等を普段からよく履いたりといった癖や習慣は、体のゆがみを誘発させたり、左右の均衡をとても悪くする深刻な要素になります。



エイズウイルス、要するにHIVを中に含む血液や精液、母乳、腟分泌液といった類の体液が、看病する人などの粘膜や傷口などに侵入することにより、感染のリスクが高くなってきます。

杉花粉の飛散が最盛期を迎える時節に、お子さんたちが体温は異常ないのにしょっちゅうくしゃみをしたり鼻水が流れるように出てくるケースは、『スギ花粉症』でしょう。

陰金田虫というのは、医学上は股部白癬(こぶはくせん)と言い、カビの一種である白癬菌が股部や陰嚢、お尻などの部分に感染し、定着した感染症で、俗に言う水虫です。

光が少ない所では光不足で見るのが難しくなりますが、より一層瞳孔が開くため、眼のピントをフィットさせることに過度なエネルギーが要されるので、結果的に明るい所で視界に入れるよりも相当疲労が大きくなるのです。

抗酸菌の結核菌は、菌に感染した人が咳き込むことによって空気中に撒き散らされ、周りで浮遊しているところを誰かが呼吸の際に吸い込むことでどんどん拡がっていきます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

急いで食べ終わる早食い

紫外線の照射によって生成されるV.D.は、Ca(カルシウム)とP(リン)の吸収をサポートする働きで注目されており、血液の中のカルシウムの濃度を保持し、筋肉の動き方を調整したり、骨を生成したりしてくれます

脳内にあるセロトニン神経は、自律神経やホルモンのバランスを調整したり痛みのブロック、様々な分泌物質の覚醒等を管轄しており、気分障害(うつ病)に悩んでいる人は、その活動が弱いことが判明しています。

下腹部の痛みや違和感を引き起こす疾患には、虫垂炎と誤解されやすい大腸憩室症、尿路の結晶が詰まったりする尿路結石症、大腸の炎症性疾患である潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、卵管の疾患等が挙がります。

痩せたいあまりに摂取しなければならないカロリーを抑える、1人前を食べない、そのような暮らしのスタイルが終いには必要な栄養までもを欠落させ、冷え性を誘引していることは、多くの医師により伝えられています。

ハーバード大学医学校の考察によると、毎日欠かさずに2カップよりも多くカフェインが90%以上除去されたコーヒーを摂取すると、実は直腸癌の発病率を0.52抑えられたそうだ。



内臓脂肪の多い肥満で、「脂質」「血圧」、「血糖」の内より、2〜3項目に当てはまるような場合を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)と診断されます。

ロックのライブがおこなわれる会場やクラブハウス等に設けられた非常に大きなスピーカーの側で、地響きみたいな音を聞いたために耳が聞こえづらくなってしまうことを「急性音響性障害」と称しています。

近年生活習慣病などに注目されるフィトケミカルの一種であるスルフォラファンというアブラナ科植物に存在している物質が、肝臓の解毒酵素そのものの正常な製造活動をサポートする働きがあるかもしれないということが発表されました。

体脂肪の量にはとりわけ変動が見られないのに、体重が食べ物の摂取や排尿などにより、しばし増減するような時、体重が増えれば体脂肪率は下がり、逆に体重が減った場合体脂肪率が上昇します。

多くの老若男女が発症する腰痛のヘルニアは正確には「椎間板ヘルニア」と呼ばれ、背骨の間にあって、クッションに近い任務を持っている椎間板(ツイカンバン)という名称の円形の繊維軟骨が突出してしまった状態を表しています。



要するに黴菌やウィルスなど病気を導く病原体(病原微生物)が呼吸とともに肺に入ってきて感染してしまい、片方もしくは左右両方の肺が炎症を起こした炎症性疾患を「肺炎」と総称しています。

真正細菌の結核菌は、肺結核を患っている人が咳やくしゃみをした際に空気中に撒き散らされ、空気中で飛んでいるのを他の誰かが呼吸しながら口に取り込むことによって知らないうちに感染するのです。

食生活、肥満、喫煙、消費カロリーの低下、心身のストレス、高齢化等の何個もの誘因が集まると、インスリン分泌が落ち込んだり、能力が鈍くなったりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病を発病します。

基礎代謝量という言葉を聞いたことがあるでしょうか?何もせずじっとしていても命を維持する(鼓動、口からの呼吸、腎臓の活動、体温や筋緊張の保持等)為に必ず要る基本的なエネルギー消費量のことを意味します。

肥満の状態というのは、言うまでもなく過食や運動不足が因子になっていますが、量の変わらないごはんだったとしても、急いで食べ終わる早食いをすることによって、肥満になる可能性が高まります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

栄養を体に取り込む

「時間がない」「粘着質な社会との付き合いが嫌でしょうがない」「先端テクノロジーや情報の高度な進化に対応するのが辛い」等、ストレスが蓄積されてしまう主因は多種多様です。

食生活の変化などによって最近増えている逆流性胃腸炎は、数日適切に服薬すれば、大体、90%近くの患者さんの自覚症状は良くなりますが、実は食道の粘膜のダメージや炎症が快癒したとは言い切れないので留意してください。

最新鋭のオペ室には、レストルームや器械室(apparatus room )、手術準備室を作り、オペの執刀中に撮影できるX線装置を用意するか、側にレントゲン撮影用の専門部屋を開設するのが通例なのです。

美肌作りに欠かせない成分のポリフェノールのすばらしい特徴は、他のビタミンEやビタミンC等とは少々異なっており、細胞間の脂溶性部分、水溶性の部分、更には細胞膜についても酸化を防ぐ作用があります。

痒みを伴うのが大きな特徴の陰金田虫は割りかし若い男の人に多く見られる皮膚感染症で、よくあるパターンとしては股間の辺りだけに拡大し、体を動かしたりお風呂など、体が熱くなると甚だしい掻痒感が生じます。



BMI(体重指数)の計算式は全世界で同じですが、数値の判断基準は国によってそれぞれ分かれており、日本肥満学会(JASSO)においてはBMI22であれば標準体重とし、BMI25以上なら肥満、BMI18.5未満だったら低体重と定義しているのです。

栄養のある食生活や運動は言うまでもなく、ヘルスアップやビューティーアップのために、目当ての栄養を補うためにたくさんのサプリメントを摂る事が標準になっていると考えられます。

高齢による難聴というのは、段階を経て聴力が低くなるものの、普通は50歳代の人は聴力の衰退を明確には認識できないと言われます。

周期的に出現する環状紅斑とは輪状、言うなればリング状の赤い色の発疹等、皮ふ病のまとめた呼び方であって、その理由はまちまちだと聞きます。

痩身目的で1日の総カロリーを控える、食事を飛ばす、こうした暮らしを続けることが徐々に栄養までも足りなくさせ、冷え性を誘引していることは、頻繁に告げられているのです。



一般的には骨折しない程度の微々たる力でも、骨の限定的なスポットに休みなく外圧が加わってしまうことにより、骨折を招いてしまうこともあるようです。

欧米諸国おいては、新医薬品の特許が切れてから30日後には、製薬市場の約8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)に変更されるという薬品も見られるほど、ジェネリック医薬品は先進国で流通しているのです。

要するに黴菌やウィルスなど病気の原因となる病原体(微生物)が口から肺の中へ入り込み感染してしまい、片方もしくは両方の肺が炎症を起こした炎症性疾患を「肺炎」と断定しています。

吐血と喀血は口腔からの出血に変わりはありませんが、喀血の方は咽頭から肺に続く気道(呼吸器…respiratory system)から出血する症状で、吐血は、食道、胃、十二指腸等の上部消化管から血が出る病状を表しています。

ものを食べるという行為は、どんどん食べたい物をただ口へ運んで、20回前後噛んでごっくんして終わりだが、体は、その後もたいへんまめに稼働して、栄養を体に取り込むよう頑張ってくれているのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

鼻からの呼吸

いわゆるチェルノブイリ原子力発電所の事故に伴うその後の密着調査をみると、成人と比較して未成年のほうが飛んできた放射能の有害な影響を非常に受けやすいことが理解できます。

BMI(体重指数)の計算式は全世界で共通ですが、数値の評価レベルは各国異なっており、JASSOにおいては標準(最も理想的なBMI値)が22、25以上だと肥満、18.5未満の場合は低体重と決めています。

筋緊張性頭痛というのは肩こりや首筋の凝りによる機能性頭痛のひとつで、「頭を締め付けられるみたいな鈍痛」「重くてたまらないような痛さ」と言われています。

別に骨折しない程度の僅かな圧力でも、骨のある決まったところに幾度となくパワーが加わってしまうことにより、骨折することがあるので注意しなければいけません。

耐久性に優れたグラスファイバーで製造されたギプスは、丈夫で軽い上に長い間使うことができ、雨などで濡らしてしまっても大丈夫という強みがあり、今どきのギプスの中でも定番となっているのです。



人の耳の内部構造は、一般的に「外耳(がいじ)」「中耳」「内耳」の3種類のパートに分けられますが、この中耳の辺りに鼻の奥からバイ菌やウィルス等が感染し、痛みや腫れが起きたり、滲出液といわれる液がたまる病気を中耳炎と呼んでいます。

腰痛の原因で最も多いヘルニアは「椎間板ヘルニア」という病名で、背骨の間で、クッションに近い任務を持っている椎間板(ツイカンバン)という層状に重なる構造の柔らかい円形の繊維軟骨が後ろに飛び出した状態の事を指しているのです。

大概は「ストレス」は、「なくさなければいけない」「除去すべきもの」と判断しがちですが、その実、私たち人間は多種類のストレスを感じているからこそ、生き抜くことができています。

野菜の持つ植物性化学物質、フィトケミカルの類であるスルフォラファンというアブラナ科の野菜に含まれる有機硫黄化合物について、肝臓の解毒酵素そのものの正常な生成を支えているかもしれないということが明白になりつつあります。

概していえばAIDSとはHIV、すなわちヒト免疫不全ウイルスの感染がもとになって起こるウイルス感染症の病名であり、免疫不全が生じ健康体では感染しにくい病原体による日和見感染やがん等を発症する症候群そのものを呼びます。



WHO(世界保健機関)は、UV-A波の過剰な浴び過ぎは、皮膚疾患をもたらす原因であるとして、18歳以下の人が日焼けサロンを使用することの中止を世界各国に勧めています。

塩分や脂肪の摂取過多を控えた上で、体を動かすことを肝に銘じ、ストレスを溜め込まないような生活を意識することが狭心症を起こしてしまう動脈硬化を防御するカギなのです。

基礎代謝量とは何か説明しましょう。目覚めている覚醒状態で生命活動を維持する(心臓の鼓動、鼻からの呼吸、腎機能、体温や筋肉の緊張のキープ等)為に要る理論上のエネルギー消費量のことを表しています。

卵巣という臓器に発生する卵巣癌は、普通なら身体をがんから護る機能を担う物質を製造するための、鋳型ともいえる遺伝子の変異がきっかけとなり罹患してしまうとのことです

子供の耳管の造りは、大人のそれと比較して太い上に短めとなっていて、且つ水平状態なので、いろいろな細菌が入り込みやすくなっているのです。子どもがより急性中耳炎になるのは、この事がもととなっています。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。