So-net無料ブログ作成
検索選択

食事内容が欧米化したこと

酒類に入っているアルコールをクラッキングする効力のあるナイアシンは、悪酔いや二日酔いに大変有効です。苦しい二日酔いの大元とされているアセトアルデヒドという化学物質の分解にも一役買っているのです。

アミノ酸の一種であるグルタチオンは、細胞の動きを悪くしたり変異を誘発するような人体に悪い影響を及ぼす物質を身体の中で無毒化し、肝臓の能力を良くする特性がある事が発表されています。

国内での結核対策は、これまで昭和26年に定められた「結核予防法」に沿う形で実施されてきたのですが、56年後の2007年から他の数ある感染症と同様に、「感染症新法」という法律に即して遂行されるようになりました。

脈が不規則になる不整脈の期外収縮は、病気でなくても現れることがあるため、重大な健康障害ではないのですが、同じような発作が絶え間なく発生するケースは深刻かもしれません。

「とにかく余裕がない」「面倒な様々なお付き合いが不快でたまらない」「先端技術や情報の急激な進歩に追いつけない」等、ストレスを受けてしまう条件はいろいろあります。



UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いので、オゾン層で幾分遮断されるものの、地上まで通過してきたUV-Bは皮ふの表皮内で細胞の遺伝情報を損傷させたりして、肌にとって酷い結果を与えるのです。

チアミンの欠乏によって起こる脚気の症状は、手や脚がしびれて感覚を失ったり、脚のむくみ全身の倦怠感などが目立ち、症状が進行すると、悲しいかな急性の心不全も誘引するリスクがあります。

最も大きな内臓である肝臓に脂質やコレステロールが付着した脂肪肝(しぼうかん)は、高脂血症や糖尿病のみならず、沢山の疾病を誘引することもあり得るのです。

ハーバード・メディカルスクールの研究報告によると、毎日欠かさずに2カップ以上ノンカフェインコーヒーを飲んだら、意外なことに直腸癌の発症率を半分以上も抑制することが出来たとのことです。

吐血と喀血は双方とも血を吐いた状態を指す言葉です。しかし、喀血の方は喉から肺に続く気管や呼吸器系統から血が出る症状で、吐血の方は、無腸間膜小腸等の上部消化管から血が出る病状を言い表しています。



流感、即ちインフルエンザに対応した日常生活でできる予防方法や手当など、必ず行われる対策そのものは、言わばそれが季節性のインフルエンザでも未知なる新型インフルエンザであっても変わらないのです。

いわゆる肥満というのは、当然食生活の質や運動不足が主因ですが、ボリュームの変わらないごはんだったとしても、瞬時に食べ終わる「早食い」をやめなければ、肥満に繋がりやすくなるのです。

精液の一部をつくっている臓器の前立腺はその発育や役割にアンドロゲン(男性ホルモン)が非常に大きく関与していますが、前立腺に出現したがんも同様で、アンドロゲンの機能によって育ってしまうのです。

体内でつくることができない亜鉛は、DNAやタンパク質を形成するために作用する種々の酵素とか、細胞や組織の機能に関係する酵素は当然の事、約200種類以上もの酵素の構成要素として肝心なミネラル分なのです。

所謂、逆流性食道炎は、食事内容が欧米化したこととか受動喫煙・アルコールの習慣・脂肪過多食摂取による肥満、ストレスなどによって、現代の日本人に多いという疾患なのです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。